40代の転職は厳しいので、転職サイトを利用してみました

2013.10.15

3件

af0100000757l

 40代を迎えて転職活動を行いました。正直自分のこの年代はベビーブームの年代でもあり、受験でも圧倒的に苦労をして学生卒の就職活動でも苦労した年代です。兎に角この年代の人数が多いので仕事にあぶれてしまう同期が多数いました。

 周囲を見渡すと「労働力の流動性」の音頭に乗せられてしまい転職をして年収や環境がよくなった知人はごく一部です。大多数の転職した周囲の人は年収も待遇も転職前と比べてよくならないという現状です。それらを踏まえて十分に注意してインターネットを用いて人材ハンターを使った効率の良い転職活動を行いました。

【関連情報】
転職サイト40代.jp xn--40-mg4avcyex51tis7dwdya.jp
40代におすすめの転職サイトはどこなのか。こちらにクチコミと特徴が載っているので参考にしてください。

 インターネットの転職サイトはご存知のようにリクナビを代表としてマイコム、エンジャパンなどが中心になります。DODAは20代向けのサイトなので利用はしませんでした。

 エンジャパンの人材事務所紹介のサイトに登録して自分の営業のキャリアを詳細に記載すると、3社の人材会社からアプローチがありました。3社とも面接に赴き、そのなかでもメーカー系営業系に強い某社に転職のアプローチをお願いしました。各事務所に得意分野、不得意分野があるのでその見定めは大切です。応募書類の添削、面接の情報も教えてくれて2社目のアプローチで転職できました。給与も100万ほど上がり満足しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る