金融機関から農業生産法人に転職

 今年の夏に帰省した時に、友達から次のような話を聞かされ、心が動きました。

【関連記事】
40歳の転職
xn--40-3b1eq28ejpq.biz
40歳の転職。未経験職種に行くなら、人脈、趣味、特技の見直しから。

 地元に帰ってきて野菜農家をやらないかというのです。もちろん米も作るそうですが、高級野菜を作って名古屋の市場に卸す事業です。その友達は農業生産法人の社長をやっていて、従業員を常時10名ほど雇用しています。20代から60代までの男女が働いています。7年前にスタートしてここ3年間は黒字に転換しました。TPPに日本が参加するのは間違いないだろうから、生き残りをかけ人材を強化する方針だと言いました。   

 農作業で働く人は集まりやすいが、市場の動向や経理を任せる人がいないので困っているとこぼしました。私は今年40歳を過ぎました。今勤めている金融機関からは何時でも早期退職できる身分です。今年の秋はこの転職の話を受けるべきか否かずっと考えてきました。子供たちは結婚してそれぞれの家庭を持っていますが、東京を去ることに妻は抵抗しました。しかし納得させないことには話は前に進みませんから、何度も田舎に連れて行き説得しました。ようやく承諾してくれました。金融機関は昨年末で退職しました。

 早く農業の仕事ができるように引っ越しの準備をしています。住まいする一戸建ては社長が社宅として準備してくれました。新天地へ赴くわけで何か怖い気もしますが、少なくとも10年は働くつもりです。会社の繁栄に心血を注ぎたいと思います。

ページ上部へ戻る