転職のすゝめ

 転職のすゝめとして、まずお伝えしたいのは「天職のすゝめ」にすることです。今の仕事を自分の天職といえるようにすること。それがまず第一歩と私は考えます。一生働く人生であることは変わりない。なのであれば、自分の好きなこと、興味のあることを仕事にしてみてはどうでしょうか?今の何倍もの楽しさがあなたを待っていると思います。

 現在、30代後半の女性。転職回数4回、ちなみにすべて正社員となった私の経験から言うと、転職をするにあたり最も大切ななのは、先にも述べた「天職」だと考える仕事を見つけるところですが、それは既に分析しているものとして話を進めます。

 当然、多くの転職には試験がつきもの。大体は、履歴書、職務経歴書、そして面接。まず大切にしたいのは履歴書の志望動機欄です。あの小さい限られたスペースにいかに自分のやる気を見せるかが勝負。私が心がけてきたことは二つ。

  1. インパクトでコンパクトを心がける
  2. 自分の自信を謙虚に表現する

 例えば、2でいうと、「私のパワーは必ず貴社の力になれると自負しております。」といった文を入れて文を締める、といった感じです。これは簡単なようで非常に難しい作業です。しかし、これをやらずして書類審査は通りません。逆に言うと、この志望動機欄をしっかり書くだけで書類審査パス率が格段にアップするはずです。

【Pick Up】
30代が転職するための知識
xn--30-df3c00ojqsxs0cgdv.com
30代後半、キャリアアップを目指す・新たな分野へ行く。どちらの転職もまずはここから。

 転職の第一歩の実作業として。まずは志望動機欄に上記2つの項目を心がけることから始めてみてください。きっと天職が近づくはずです。

ページ上部へ戻る